子供の才能を伸ばしたい!教育ママの為の専門サイト【ママとれ】

子供の才能や能力を伸ばしたい!そんな悩みを持つママさん達の為の総合情報サイトです。

スポーツ関連

テニスを子供に習わせる時の注意点&6つの才能を引き伸ばす為の教育ポイント

投稿日:

テニスの才能

テニスを子供に習わせる時の注意点&6つの才能を引き伸ばす為の教育ポイント

【PickUP】あなたのお子さんの能力ちゃんと把握されていますか?
今子供の教育で最も重要視されている事の一つが、「お子さんの特性に合った教育」を行ってあげる事。わずか60日でお子さんの才能や能力を知る事が出来るんです。

【痛みや面倒な検査無し!】子供の才能や特性を知れる「遺伝子検査」を確認する

近年テニスを子供に習わせる事がちょっとしたブームになっています

テニスは最近特に注目を集めているスポーツの1つであると言ってよいでしょう。

日本人選手の大活躍によって、日本人によるメジャー初制覇も夢ではないところにまで来ました。

テニスを習う子供

そのようなブームに乗っかって、子供にテニスを習わせるご両親も増えてきています。

しかし、子供の才能はできるだけ引き出してあげたいものですが、才能の種類や年齢や体格などそれぞれで引き出し方も変わってきます。

最近子供の習い事でも人気のテニスの場合でも、年齢別や体格別などで様々なトレーニング方法もあるそうです。

テニスの才能を最大限引き出す為には瞬発力や集中力を高める様に訓練しよう

テニスと集中力

ではテニスの才能で最大限引き出してあげるためにはどのような方法があるのでしょうか。

テニスの基本として、ボールを打ち返すだけでなく瞬発力や集中力なども大切になります。

特に集中力がなければボールを追うことも難しくなるでしょう。

集中力は子供の年齢によっても違いますし、個人差も大きくどの子供も同じものとは考えにくいでしょう。

そこでまず子供の集中できる時間を計って見ると良いですね。

どのくらい集中力が続くのか、まずその時間を知りましょう。

そうするとその子にあった集中力の訓練もできます。

簡単な訓練ではありませんが、まずは1分・2分と伸ばせるように声かけしてみるのも良いですね。

テニスに必要な集中力を養う為に平均台や跳び箱なども有効

テニスに効果的な跳び箱

訓練としてはボールの打ち返しやなどもテニスに関する訓練がありますが、同じことをすると飽きてしまうので、平均台や跳び箱などの別の運動も取り入れて見ると良いですね。

またリラックスした時間に本を読ませたりすることも集中力を養う訓練になります。

集中力や体力はある程度の訓練でも十分才能の発揮に役に立ってくるでしょう。

ただメンタル面も同時に鍛えなくては最大限に才能を引き出すには難しいです。

テニスはメンタル面も鍛える事が重要!ある程度コントロールできる力を付けさそう

テニスのメンタル

メンタルとしては常にポジティブであることが重要なのですが、それでは伸び悩みが出てきます。

ネガティブな面もあるからこそ壁を超えられるように成長できるのです。

毎回の練習でネガティブである必要はありません。

ある程度の自信が必要となってくるので、壁にぶつかってしまった時にどこまで自分のネガティブさをコントロールできるかが重要なポイントとなるでしょう。

ですが小さな子供にはそこまでの考える力が養われてはいません。

徐々に勉強しながらメンタル面も成長していくものです。

ですのでまずはポジティブであることを基本に、モチベーションが保てるようにしてあげることが大切です。

テニスの癖も個性と認めて無理に強制させる事は避ける様にしよう

個性を持つテニス少年

常に「自分はできない」と思わせるのではなく、「どこがいけなかったのか」そういったところを少しずつ考えられるように手助けしてあげましょう。

そして子供の間は大人のようにうまくいかないことが前提であると考えましょう。

それにより子供の個性を認めてあげることとなります。

幼少期にはフォームなども多少癖があってもストレスになるような無理な矯正はしてはいけません。

それがあるからこそ力強い試合ができる場合もあるのです。

子供それぞれの癖も個性と認め、足かせになるような癖だけ直せるように話し合うことが良いかもしれませんね。

本当に子供がテニスをやりたいと思っているのかも確認しながら進めよう

テニスへの情熱

また、気をつけなければならないこともあります。本当にあなたの子供はテニスをやりたいと思っているのでしょうか。

世界で通用するようなテニスプレイヤーになるためには、ありえない位の練習量とお金がかかります。

中途半端に習わせても、子供がテニスに全く興味がなければ意味がありません。

無理矢理習わせるぐらいであれば、子供がやりたいと言っているスポーツを習わせてあげた方がどれだけ子供のためになるかわかりません。

小さい頃から習わせたとしてもテニスのセンスも必要

センスあふれるテニス少女

また、センスの問題もあります。前述した様にテニスではかなりの持久力が必要となります。それに加えて強いサーブやレシーブを打つための強い筋力も欠かせません。

さらに、ボールを自在にコントロールする繊細な技術も要しますので、努力だけではどうにもならない部分もあります。

ただし、これはあくまでも親が強制的に子供をプロにさせようと習わせる際の問題です。みんなで楽しくテニスをする分には、持久力も筋力も集中力も関係ありません。

一番重要な事はテニスを子供が楽しいと感じさせる事

テニスを楽しむ少年

どうしてもテニスを子供に習わせたいと言うのであれば、まずはどれだけ楽しいスポーツかと言うことを子供に教えてあげることがまず最優先となるでしょう。

それはどのようなスポーツも共通して言えることですが、強制的にやらされていてはいつまでたっても成長は見込めません。

のめり込んで尋常ではないほどの練習量を重ねて、かつ才能がある人が世界の舞台で活躍できると言えるでしょう。

子供にテニスの才能が有るのか?不安なら遺伝子検査も必要です

テニスの才能を検査

子供のテニスの才能は簡単には引き出すことができません。

だからこそ時間をかけてじっくりと最大限出せるように準備してあげることも大切です。

ただ現実的な訓練も時には間違った方向に進んでしまう場合があります。

そうなってしまわないためにも遺伝子レベルでの検査も重要となります。

この検査が身体的な能力を詳しく分析してくれるので、訓練方法にも特別なメニューを加えることができるのです。

才能だけに目を向けてしまうと他のことがおろそかになってしまいます。

ですがきちんと情報で知ることによって、どうすれば良いかの道もしっかり選べるのではないでしょうか。

どういった事に気を付けてテニスと向き合わせるかバランスが大事です

テニスと向き合う子供

そしてその他にも続けていくための楽しさを忘れないようにしなくてはなりません。

時には口を出さずに、自由にしてあげることも大切でしょう。

それぞれのバランスを上手に組み込みながら進めていくことで、上手に壁も打ち破ることができるかもしれません。

親と子供のバランスとして訓練と情報を上手に活用していきましょう。

お子さんの才能、ちゃんと理解してあげれていますか?

財団法人遺伝子検査協会の「遺伝子検査キット」

子供の遺伝子検査 『子供の能力を知れる』遺伝子検査の詳細を確認してみる

-スポーツ関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

子供に習わせる水泳教室

子供にスイミングを習わせる5つのメリット&水泳の才能を伸ばすポイントまとめ!

子供にスイミングを習わせる5つのメリット&水泳の才能を伸ばすポイント 目次1 子供に習わせたい!健康にも良いスイミングスクール1.1 スイミングを子供に習わせるとどんなメリットが有るの?1.1.1 風 …

子供が持つ野球の才能を伸ばす

子供が持つ野球の才能を伸ばしたい!5つの親がしてあげられる野球センスの向上ポイント

子供が持つ野球の才能を伸ばしたい!5つの親がしてあげられる野球センスの向上ポイント 目次1 子供の野球の才能を伸ばしたい!そういう時にはどうしたら良いの?1.1 野球の才能を身に付けさせるには運動能力 …

子供の運動能力

子供の運動能力が不安!ママが出来る5つの運動神経を伸ばすポイント

子供の運動能力が不安!ママが出来る5つの運動神経を伸ばすポイント 目次1 うちの子供には運動能力無いの?そんな事で悩んでいませんか?1.1 子供の運動神経が悪いのは成長途中なだけな事も。心配なら遺伝子 …

運動音痴の子供

うちの子は運動音痴かも?そんな時に親子で取るべき5つの楽しく運動が好きになる対処法

うちの子は運動音痴かも?そんな時に親子で取るべき5つの楽しく運動が好きになる対処法 目次1 自分の子供は運動音痴かも…そう決めつけていませんか?1.1 運動神経の悪い子供でも色々チャレンジさせる事で改 …

サッカーを習う子供

サッカーを子供に習わせる際のメリット&5つの才能を伸ばす為に知っておきたい秘訣

サッカーを子供に習わせる際のメリット&5つの才能を伸ばす為に知っておきたい秘訣 目次1 子供の人気No1!幼少期にサッカーを習わせる方が非常に増えています1.1 サッカーを習わせるなら幼稚園から始める …