子供の才能を伸ばしたい!教育ママの為の専門サイト【ママとれ】

子供の才能や能力を伸ばしたい!そんな悩みを持つママさん達の為の総合情報サイトです。

スポーツ関連

サッカーを子供に習わせる際のメリット&5つの才能を伸ばす為に知っておきたい秘訣

投稿日:

サッカーを習う子供

サッカーを子供に習わせる際のメリット&5つの才能を伸ばす為に知っておきたい秘訣

【PickUP】あなたのお子さんの能力ちゃんと把握されていますか?
今子供の教育で最も重要視されている事の一つが、「お子さんの特性に合った教育」を行ってあげる事。わずか60日でお子さんの才能や能力を知る事が出来るんです。

【痛みや面倒な検査無し!】子供の才能や特性を知れる「遺伝子検査」を確認する

子供の人気No1!幼少期にサッカーを習わせる方が非常に増えています

サッカーに必要な才能といえば瞬発力や持久力、そして足の速さなどがありますが、他にも判断力などの頭脳面も必要とされます。

サッカーといえば子供にとって人気のスポーツであり習い事でもありますね。

習い事で人気のサッカー

近年は野球に代わってサッカーが子供の人気ナンバーワンスポーツになっています。

サッカーは観戦することも非常に楽しいスポーツですが、自分でプレイするとより楽しさを実感できます。

そして、幼少期にサッカーを習わせることは様々な面で良い教育になります。

サッカーを習わせるなら幼稚園から始める方も多い

サッカーを行う幼児

子供ができる運動系の習い事は水泳や体操など多くの種類がありますが、実際は自宅近くに施設がなければ通わせることが出来ません。

さらに、水泳クラブがあったとしてもオリンピック選手を目指すような本格的なスクールであったり、幼少期の子供向けの指導が出来ない体操教室は珍しくありません。

その点、どの地域でもチームがあるのがサッカーです。プロサッカークラブの下部組織ほど本格的なクラブではない、地域の少年団があるのです。

今では幼稚園からでもできる習い事の一つにもなっています。その為、サッカー選手にさせたい親御さんは幼稚園入学と同時にサッカークラブに入らせるケースが多いです。

サッカーは簡単じゃないからこそ子供に向上心を養わせる事が出来る

向上心を養うサッカー

もちろんサッカーを始めたばかりの頃は「この子は才能が無いのではないか?」と疑問を感じてしまう事も少なからずあるでしょう。

サッカーはボールを足で扱うスポーツであり、初めてプレイする子供が上手にボールを蹴ることは出来ません。

簡単にはできないからこそ上達しようとする意欲が生まれ、向上心を持ちます。

また、サッカーはチームスポーツであるため、子供に習わせることで協調性を身に付けることが出来ます。

サッカーは個人競技では無いので「協調性」も身に付ける事が出来る

サッカーで協調性が養える

もし自分が優れたテクニックを持っていたとしても、そのテクニックをチームのために活かすことが出来なければコーチから褒めてもらえません。

さらに、ボールを扱うテクニックが無かったとしても、チームのためにスペースを作る動きをしたり、味方のミスをフォローする動きをするといった頭脳プレーを教えてもらい、実践することによって、運動神経に限らない自分の長所を理解できるのです。

サッカーを子供に習わせることは、向上心や協調性を持たせ、そして自分の長所を見つけるという大事な教育を受けさせることでもあるのです。

子供がどの程度ボールの扱いに抵抗が無いかが重要です

ボールの扱いがうまい子供

いろいろな要素がサッカーにも必要とされるのですが、一番重要なのはボールの扱いです。

これがどの程度出来ているのかが、サッカーセンスを見極める上でもとても重要なポイントです。

いくら足が速く持久力もあり判断力にも優れ集団行動が得意とされていても、ボールの扱いが下手ではサッカーには向いていないかもしれません。

昔の漫画では無いですが、まずボールとどれくらい接点を持てるのかも重要な見分けるポイントとなるかもしれませんね。

ボールの扱いは技術も必要ですが子供の場合ではまだそんなに上手に扱うことができません。

ボールを蹴る強さや方向を確認しよう!最初は高いレベルを求めなくても大丈夫

ボールを蹴る力が強い子供

そこで見分けるポイントとなるのは、ボールを遠くに飛ばせることやコントロールがある程度できるということです。失敗しても構いません。

それでも遠くに飛ばせたり、ある程度自分の思う方向に蹴ることができれば今後十分ボールを扱うことも上達するのではないでしょうか。

テクニックなどは練習で上達することは十分可能だということ、ただボールを飛ばせる技術は生まれ持っている才能だということを見分けるポイントとしてチェックしてみましょう。

動体視力もサッカーの才能の大事なポイントです

サッカーでは動体視力が大事

また、ボールにプラスして動体視力と呼ばれるものが備わっていれば才能があると考えて良いでしょう。

動体視力は物を追う目の能力でもあります。

小さな虫が飛んでいてもそれを追うことができるか、電車に乗っていて外の看板の文字を難なく読むことができるか、などの能力です。

ボールの動きをきちんと正確に追うことができれば、自分がどう動けば良いかもわかりますね。

こういったこともサッカーにとっては重要なものになりますし、才能といっても良いでしょう。

動体視力は鍛えることもできますが、持って生まれた才能にはかなわない部分もあります。

鍛えるには人一倍努力が必要となることもあるので、大変なトレーニングとなります。

サッカーのトッププレイヤー等を目指させるなら「遺伝子検査」なども一つの手段

サッカーの遺伝子検査

才能というのは小さなもので見られる場合が多いです。

最初からものすごいプレーができるということがサッカーの才能ではありません。

見分けがつかない場合には遺伝子の検査などで体力や瞬発力のチェックなどもあるので参考にして見ると良いかもしれません。

子供の時にすごくボールの扱いが上手だったからといってサッカー教室に入っても、なかなか上手にプレーすることができなかったという子供も多いのです。

なぜかというとその子供はボールの扱いだけが上手で他は磨かれなかったからということになります。

もしくは本人に興味がなかった場合にもそうなってしまう可能性があるのです。

何よりも大切なのは「子供がサッカーを楽しめている」かどうかが重要

サッカーを楽しむ子供

見分けるポイントの中でも今後開花させるかという点では興味がある、楽しいと感じるということも重要なものではないでしょうか。

そのためにも見分けてあげてそして伝えることも重要ですね。

伝えることで自分にとってサッカーというものが得意だと感じさらに才能も伸びていくでしょう。

サッカーの才能を伸ばすポイントとしては小さなことですが、この小さなことで将来大きな差が生まれるものです。

ただ才能に自惚れてはいけません。

才能が見つけられたら、まずはサッカーの基本からしっかりと教えてトレーニングも怠らないように続けることも大切でしょう。

お子さんの才能、ちゃんと理解してあげれていますか?

財団法人遺伝子検査協会の「遺伝子検査キット」

子供の遺伝子検査 『子供の能力を知れる』遺伝子検査の詳細を確認してみる

-スポーツ関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

子供が持つ野球の才能を伸ばす

子供が持つ野球の才能を伸ばしたい!5つの親がしてあげられる野球センスの向上ポイント

子供が持つ野球の才能を伸ばしたい!5つの親がしてあげられる野球センスの向上ポイント 目次1 子供の野球の才能を伸ばしたい!そういう時にはどうしたら良いの?1.1 野球の才能を身に付けさせるには運動能力 …

子供に習わせる水泳教室

子供にスイミングを習わせる5つのメリット&水泳の才能を伸ばすポイントまとめ!

子供にスイミングを習わせる5つのメリット&水泳の才能を伸ばすポイント 目次1 子供に習わせたい!健康にも良いスイミングスクール1.1 スイミングを子供に習わせるとどんなメリットが有るの?1.1.1 風 …

子供の運動能力

子供の運動能力が不安!ママが出来る5つの運動神経を伸ばすポイント

子供の運動能力が不安!ママが出来る5つの運動神経を伸ばすポイント 目次1 うちの子供には運動能力無いの?そんな事で悩んでいませんか?1.1 子供の運動神経が悪いのは成長途中なだけな事も。心配なら遺伝子 …

運動音痴の子供

うちの子は運動音痴かも?そんな時に親子で取るべき5つの楽しく運動が好きになる対処法

うちの子は運動音痴かも?そんな時に親子で取るべき5つの楽しく運動が好きになる対処法 目次1 自分の子供は運動音痴かも…そう決めつけていませんか?1.1 運動神経の悪い子供でも色々チャレンジさせる事で改 …

テニスの才能

テニスを子供に習わせる時の注意点&6つの才能を引き伸ばす為の教育ポイント

テニスを子供に習わせる時の注意点&6つの才能を引き伸ばす為の教育ポイント 目次1 近年テニスを子供に習わせる事がちょっとしたブームになっています1.1 テニスの才能を最大限引き出す為には瞬発力や集中力 …