子供の才能を伸ばしたい!教育ママの為の専門サイト【ママとれ】

子供の才能や能力を伸ばしたい!そんな悩みを持つママさん達の為の総合情報サイトです。

スポーツ関連

うちの子は運動音痴かも?そんな時に親子で取るべき5つの楽しく運動が好きになる対処法

投稿日:

運動音痴の子供

うちの子は運動音痴かも?そんな時に親子で取るべき5つの楽しく運動が好きになる対処法

【PickUP】あなたのお子さんの能力ちゃんと把握されていますか?
今子供の教育で最も重要視されている事の一つが、「お子さんの特性に合った教育」を行ってあげる事。わずか60日でお子さんの才能や能力を知る事が出来るんです。

【痛みや面倒な検査無し!】子供の才能や特性を知れる「遺伝子検査」を確認する

自分の子供は運動音痴かも…そう決めつけていませんか?

子供には当然のことながら得手不得手がありますが、そんな中でも一際ほかの子供と比べてしまいがちな部分が運動音痴ではないでしょうか。

走るにしても足が遅かったり、スポーツをやらせても上手く運動が出来ないといったケースは珍しくないです。

けれども、運動能力と言っても色々な見方が有ります。

運動神経と子供

走るのが得意だったり、力が強かったり、ボールの扱いが上手だったり。

部分的には劣る部分はあったとしても、それぞれ他の部分でカバーできれば十分身体能力は高いと考えても良いでしょう。

もともと運動が得意な子でもそうでない子でも、この分野は得意だとか苦手だとかなどの細かな部分で違いも出てきます。

なので「自分の子供は運動音痴なのかも…」と悲観的にはならず、しっかり他に良い面が無いのかを探してあげる様にしましょう。

運動神経の悪い子供でも色々チャレンジさせる事で改善します

ケンケンパ等で運動になれる

また、運動音痴でも改善できる可能性も十分にあります。

まず体の動かし方が上手くないこともありますので体をどんどん使わせてあげることです。

特に難しいことをする必要はなく、例えば鬼ごっこやケンケンパ、だるまさんが転んだなど、こういった遊びでも良いでしょう。

シンプルな遊びの中にも沢山の動きがありますので、体の使い方も上手になってくるはずです。
なお、遊びも運動もいろいろな種目をやらせてあげることを心がけましょう。

体を動かすという点では全てに共通しており、いろいろな動きを学ばせてあげた方が柔軟性も高まります。

運動音痴だったとしてもしっかりほめて少しずつ伸ばして行こう

子供をほめて伸ばす

出来たことに対してしっかりと認めてあげることも必要です。

大人でも人に認められないとやる気が出なかったり、時には自信までも失ってしまうものですが、子供も同じでその上デリケートだったりもします。

出来ないことを責めるよりも少しでも出来たことに対して認められた方が嬉しいものですから、親が子供の気持ちを汲んで接してあげることも大切なのです。

出来る子と比べたりしないことも心がけましょう。運動神経が良い子供はやっぱりいますので、親としては比べてしまう気持ちになるのも無理はありません。

だからといってその気持ちを子供に伝える必要はないのです。子供としては良い気分はしないものですし、卑屈になって運動が嫌いになってしまうこともあります。

子供だろうと個人を尊重する姿勢は必要ですので、親側も接し方に注意しなければいけません。

運動神経を向上させるためには「持久力」も大事です

持久力を伸ばす

どんな運動するにもまず持久力が必要となってきます。

なので、運動を学ばさせる際の基本のメニューには持久力を鍛えるものを必ず入れておくと良いでしょう。運動能力も簡単に伸ばすことはできません。

なぜならその子の瞬発力や耐久力など様々な部分がアンバランスであるため、まずはバランス良くしてあげなくてはいけないからです。

バランスが悪いままでの運動は怪我をしたり疲れやすくなって諦めてしまうなどの肉体的にも精神的にも影響が出てしまいます。

そういったことがないようにまずは怪我をしないために注意深くなるような方法をとったり、諦めないようにススためにも疲れにくく持久力を高める方法を取り入れていきましょう。

子供の運動神経に気づいてないだけかも?遺伝子検査でしっかり調べよう

子供の遺伝

またどういった運動が得意なのかどうか、どういう才能を持っているのかを調べてみると良いでしょう。

遺伝子検査では身体能力の細かな部分も調べることができます。

瞬発力や持久力に速度など運動に関して必要な能力をどのように持っているのか知ることができます。

このように子供の運動できるかできないかだけでも知ることによって、運動できるようにするための方法がより詳細に考えることができます。

その子供に合ったプログラムを作ることで全体的な身体能力を伸ばすこともできるでしょう。

遺伝子検査で子供に合った運動メニューで訓練しよう

子供の運動メニュー

運動能力は練習を重ねていくことでどんどん上達していくものです。

体には筋肉がついて骨も強くなって運動に適応してくるようになると、動かすという行動に対して筋肉が補助となってくれるのです。

動かす指令は脳が行いそれについていくのが筋肉です。その仕組みを理解することも重要ですね。

簡単であるようで簡単でないというのは、「子供に合ったメニュー」を細かく考えて訓練してあげなくてはいけないからです。

こういったメニューを考える上でも、遺伝子検査等で子供の身体能力を知る事は大事です。

親も諦めずに監督してあげる事で子供も楽しく運動出来る

また精神力も重要なポイントとなるので、諦めない心も一緒に養っていけるようにしましょう。

そして一番に続けることが大きなポイントにもなるでしょう。

まずは親も一緒に始めてあげたり、監督してあげることで子供も楽しく運動することができます。

子供と一緒に親がスポーツに取り組む事は「しつけ」にもつながります

子供のやる気

スポーツマンは子供の頃から鍛えられ厳しい特訓に耐えてきて精神力を身に付ける物です。

ただ怠けたりふざけたりした時は起こるのではなく叱るように、しつけもしっかり行うようにすると良いでしょう。

また何のための訓練なのかということも子供に理解させなくてはいけません。

理不尽さはさらにやる気をなくす場合もあるので注意した方が良いですね。

スポーツに対して世界でも通用するようなプロに育て上げたいのなら別ですが、身体能力をまず伸ばそうと思うのであれば親と子で楽しみながら続けるということも大切です。

まずは一緒に初めて楽しく続けていけるように指導し、能力のバランスをよくしてあげられるようにしましょう。

お子さんの才能、ちゃんと理解してあげれていますか?

財団法人遺伝子検査協会の「遺伝子検査キット」

子供の遺伝子検査 『子供の能力を知れる』遺伝子検査の詳細を確認してみる

-スポーツ関連
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

テニスの才能

テニスを子供に習わせる時の注意点&6つの才能を引き伸ばす為の教育ポイント

テニスを子供に習わせる時の注意点&6つの才能を引き伸ばす為の教育ポイント 目次1 近年テニスを子供に習わせる事がちょっとしたブームになっています1.1 テニスの才能を最大限引き出す為には瞬発力や集中力 …

サッカーを習う子供

サッカーを子供に習わせる際のメリット&5つの才能を伸ばす為に知っておきたい秘訣

サッカーを子供に習わせる際のメリット&5つの才能を伸ばす為に知っておきたい秘訣 目次1 子供の人気No1!幼少期にサッカーを習わせる方が非常に増えています1.1 サッカーを習わせるなら幼稚園から始める …

子供に習わせる水泳教室

子供にスイミングを習わせる5つのメリット&水泳の才能を伸ばすポイントまとめ!

子供にスイミングを習わせる5つのメリット&水泳の才能を伸ばすポイント 目次1 子供に習わせたい!健康にも良いスイミングスクール1.1 スイミングを子供に習わせるとどんなメリットが有るの?1.1.1 風 …

子供が持つ野球の才能を伸ばす

子供が持つ野球の才能を伸ばしたい!5つの親がしてあげられる野球センスの向上ポイント

子供が持つ野球の才能を伸ばしたい!5つの親がしてあげられる野球センスの向上ポイント 目次1 子供の野球の才能を伸ばしたい!そういう時にはどうしたら良いの?1.1 野球の才能を身に付けさせるには運動能力 …

子供の運動能力

子供の運動能力が不安!ママが出来る5つの運動神経を伸ばすポイント

子供の運動能力が不安!ママが出来る5つの運動神経を伸ばすポイント 目次1 うちの子供には運動能力無いの?そんな事で悩んでいませんか?1.1 子供の運動神経が悪いのは成長途中なだけな事も。心配なら遺伝子 …