子供の才能を伸ばしたい!教育ママの為の専門サイト【ママとれ】

子供の才能や能力を伸ばしたい!そんな悩みを持つママさん達の為の総合情報サイトです。

芸術関連

子供の絵の才能を伸ばす!楽しく絵を上達させる4つの大事な秘訣

投稿日:

子供の絵の才能を伸ばす教育

子供の絵の才能を伸ばす!楽しく絵を上達させる4つの大事な秘訣

お子さんに絵の才能が無いのでは?と不安になっても無暗に口出しするのは禁物

絵を描くことは子供の時が一番多く、絵というものに触れることも多いです。

また、子供の絵は想像力も豊かであるため、時には大人には出来ない色使いで驚かされることがあります。

全ての子供が必ずお絵描きが大好きというわけではありませんが、好きな子もそうでない子も絵が上手かったりちょっと苦手だったりと様々ですね。

お絵描きが好きな子供

このように絵の才能というのは子供それぞれですが、親としては才能がないのかと思ってしまうようなこともあるでしょう。

だからといって無理に練習させたり、口を出してしまってはいけません。

せっかく持っている才能も、これから伸びる才能も、親のやり方で変わってしまうのです。

絵が得意では無い子供には嫌いにならない様に接してあげよう

絵の才能は親次第と考えて上手に才能が伸びるように接していきましょう。

まず絵というものは「嫌い」と考えてしまうとなかなかうまく描けるものではありません。

どうして絵が嫌いなのか聞いてみるのも良いですね。

ただ聞いたからといって「そんなことはないよ」と無理に描かせることはよくありません。

まずはその「嫌い」から抜け出せるようにしてあげましょう。

子供の絵の才能を伸ばしたいなら「好きな物を自由に書かせる」事が重要です

好きな物を絵にする

子供の場合の絵を描くことが「嫌い」は自由に描くことができないから、もしくは上手に描くことができない、どう描いて良いかわからないなどが理由として考えられます。

とても単純な理由ではありますが、解決するとなると難しいものがあります。

親としてしてあげられることは、まず好きなものを描かせることでしょう。

子供は縛られることで興味や関心をなくしてしまうもの、自由度が高ければ高いほどどんどん好きになることもあるのです。

子供が描いた絵にアドバイスをするのは当面控える様にしよう

絵に口出しは厳禁

また描いた絵に関しても、注文をつける場合には注意しましょう。

「これはこの色の方が良いよ?」とか「この形はこうじゃないよ」などのアドバイスは不要です。

自分の子供が絵を描いている時に、親はどうしても口出したいものです。しかし、気持ちはむしろやる気を削いでしまうので注意しましょう。

お子さんの絵が完成したならまずは褒めてあげる事が大事

絵を褒めてあげる

どんな絵でも子供の一つの大事な作品です。

間違っていても「これをこんな風に描いたんだね!」「初めて見たよ!すごいね!」など、認めてあげるように声かけをしましょう。

これだけで子供の自信はどんどん付いてきます。

また褒めるのも全体をざっくりと褒めるのではなく、具体的に「ここのこの色は素敵だね!」や「この形は上手に描けたね」などの声かけをしましょう。

実際の形や色が違うというのは子供の絵の中では当たり前です。

叱ったり注意したりするのではなく、その絵自体を褒め認めることでどんどん才能も伸びていくでしょう。

絵を描く事に苦手意識を持たせなず「好き」にさせるポイント

絵が好きな子供

子供の頃はまだまだ手の動かし方も不器用です。

上手に描ける子は滅多にいません。

描けて当たり前でもないので、まずは絵が好きになるように自由に描かせてあげましょう。

まだ小さなお子様の場合は親が一緒にいてお絵描きをしてあげることでも、絵を描くことが好きになります。

良いイメージがあれば単純に「好き」になるのです。

時には親も一緒にお絵かきに参加してあげるのも効果的

親子でお絵描き

また徐々にステップアップを目指すのであれば、飽きたりしないように一緒にチャレンジしてみるのも良いですね。

静物画などを一緒に描いてお互いに発表し合うのも子供にとっては楽しいと感じられます。

褒めるだけでなく、良いイメージを与えてあげることも才能を伸ばす要素となるのです。

子供の絵の才能は自由に楽しく続けられるように手助けしてあげることが、伸びる重要な要素ですね。

遊び感覚でも良いので、まずは一緒に楽しみましょう。

どうしても子供の絵が上達しない時は素質を知って適切な教育プランを立てよう

絵の才能を伸ばす教育プラン

それでも上手くいかない場合には遺伝子の検査で絵の才能についても調べることができます。

絵の才能についての詳細がわかれば、どのように才能を伸ばしていけば良いかもしっかりと理解することができるでしょう。

大人としてはやはりどのような方法というのがはっきりわからなけば、効果を実感するにも難しさが出てくるでしょう。

一般的な方法だけではなくプラスアルファとして安心できるように遺伝子検査も行ってみてはいかがでしょうか。

お子さんの才能、ちゃんと理解してあげれていますか?

財団法人遺伝子検査協会の「遺伝子検査キット」

子供の遺伝子検査 『子供の能力を知れる』遺伝子検査の詳細を確認してみる

-芸術関連
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

道端三姉妹の教育法

道端三姉妹を育てた母親の教育法知ってます?5つの子供をモデルで成功させる秘訣

子供の絵の才能を伸ばす!楽しく絵を上達させる4つの大事な秘訣 目次1 道端三姉妹は母親の教育で三人ともトップモデルに!1.1 道端三姉妹を育てた「母の厳しい教育ルール」!1.1.1 「女性らしさ」を作 …

子供の音楽の才能

子供に音楽の才能が有るのか見抜く!5つの判断&教育するポイント

子供に音楽の才能が有るのか見抜く!5つの判断&教育するポイント 目次1 子供の音楽の才能は見抜きにくい!正しい判断を行うポイント1.1 音楽の才能を「遺伝子検査」で科学的にチェックする1.2 音楽教室 …

クラシック音楽での英才教育

クラシック音楽は子供の英才教育に有効?3つの成長が期待できるポイント

音楽は子供の教育に欠かせない存在です。 特にクラシック音楽は子供の脳には良い刺激を与え右脳の発達にも良いとされています。 また幼児からの英才教育にもクラシックが取り入れられており、普段の生活の中でクラ …