子供の才能を伸ばしたい!教育ママの為の専門サイト【ママとれ】

子供の才能や能力を伸ばしたい!そんな悩みを持つママさん達の為の総合情報サイトです。

家族旅行

勝浦ホテル三日月へ家族旅行に行って感じた【4つの子供が喜ぶ設備や注意点】2019年版

投稿日:

勝浦ホテル三日月

勝浦ホテル三日月アクセス・詳細情報

住所:千葉県勝浦市墨名820

TEL:0470-73-1115

HP:http://www.mikazuki.co.jp/katuura/

ホテル三日月勝浦

家族旅行で「ホテル三日月」を選ぼうか迷っているあなたへ

GWや夏の旅行で、ホテル三日月を選ぼうと思っているけど、実際どうなの?

三日月のホテルに泊まる時、子供連れだったらどんなメリットデメリットが有る?

併設されているプールはどんな感じ?子供は楽しめるの?

せっかく家族旅行をするなら、家族みんなが楽しみたい物。

こういった事が気になって色々調べている方も多いのではないでしょうか?

今回は実際に、管理人が家族連れの旅行で「ホテル三日月」を使った際の感想をまとめてみました。

GWや夏休み等の連休にホテル三日月へ行こうを考えている皆さんは、ご参考ください。

大体の予算はどの位考えておけば良い?三日月へ旅行する際の費用

勝浦への旅費

まず家族旅行を計画する際に、注意しておきたいのはかかる費用はどの位かって部分ですよね。

管理人が家族旅行で利用した際には、大体下記の様な金額が掛かりました。

  • 宿泊料金:5万前後(1泊2食。大人2人幼児2人)
  • 高速代金:1万強。都内から片道5500円位
  • 併設プール利用料:4500円位(大人2人幼児2人。タオル代込)
  • 観光費用:5000円位(海中展望塔&昼食代)
  • 合計:7万円前後

上記は、夏休み期間中の平日で宿泊した料金です。

GW期間中や、お正月休み期間中は同じ条件でもプラス1~2万円は覚悟しておいた方が良いでしょう。

また、併設されているプール「アクアパレス」は、宿泊していても入場料が基本かかります。(パックプランではない限り)

タオルは持ち込みが有ろうとなかろうと、料金はかかりますのでご注意を。

家族連れで勝浦のホテル三日月の設備や食事で注意したいポイントは?

大体の旅行代金が分かった所で、次に知っておきたいのは「ホテルに宿泊したらどんな楽しみが有るのか」と言った部分ですよね。

下記にはそういった、ホテル三日月(勝浦)に宿泊した時に「これは良かったな~」と家族で楽しめたポイントや、食事についてまとめてみました。

ご家族で宿泊をされる方目線でご紹介致しますので、ご参考ください。

1.勝浦ホテル三日月のプール「アクアパレス」は屋上付き!大人も子供も楽しめる!

ホテル三日月を家族旅行でチョイスする理由として多いのは、やはりプール施設が付いてくる所。

残念ながら宿泊しても有料ですが、大人も子供も楽しめる雰囲気になっています。

温水プールなので、ポカポカきもちいい感じです。(下記の様に、うちの娘も爆睡する感じですw)

三日月の室内プール

室内部分は程よい温度&流れるプールになっており、リラックス重視のプールと言った感じ。

屋上部分は、大人はゆっくり甲羅干し出来て、子供も水泳の練習が出来る25Mプールが用意されています。

ここら辺のホテルだと、中々無い内容のプールになっています。

2.食事はバイキングが子供は喜ぶ!けれどもランチではなくディナーがおすすめ

三日月の食事は、やはり子供連れだとバイキングが基本。

ディナーのバイキングは、カニなどの食べ放題が付いているんです(季節によるかも…)。

色々自分で選べて、子供は大喜びです。けれども、一点だけ注意すべきポイントが。

ランチとディナーのバイキングは全く別物と考えて下さい。

私達家族はディナーのバイキングを初日に行ったあと、ランチも翌日利用しました。(子供がお腹を夜壊していた為)

勝浦三日月のバイキング

けれども内容は全く別。思わず娘もこの表情です。

一般的なランチバイキングと見れば妥当なんですが、ホテルと意識してしまうとガッカリされると思います。

3.ホテル三日月の部屋内は「景色は結構良い」感じ!想像通りの内装

実際に室内はどうなっているの・・・?と言う方も多いと思います。

ごめんなさい。わかり易い室内の写真を撮り忘れました…。代わりに室内からの眺めの写真を掲載しますね。

勝浦三日月の眺め

こんな感じで、基本はオーシャンビュー。気持ちの良い眺めですよ。

内装は恐らく「皆さんがは想像されてる通り」です。

スゴイ!とはならないですが汚いとも感じません。良く有るファミリー向けのホテルや旅館って感じですね。

4.ビーチは人が少なめ!隣には花火に最適な公園も完備されてます

そうそう、忘れていました!勝浦のホテル三日月は目の前がビーチになっています。

夏場は海水浴を楽しむことが出来るうれしさ。しかも、人は少ないのもうれしい所。

また、ビーチの隣には砂浜の公園も併設されています。(下記写真)

勝浦海水浴場隣の公園

海がまだ入れないお子さんや、夜花火を楽しみたいご家族には最適なスポットです。

ただ、注意点としては目の前に有る漁港内で釣り禁止だそうです。

5.ホテル三日月周辺で観光をするなら「かつうら海中公園海中展望塔」がおすすめ!

子供と一緒に旅行するなら、もちろん観光も大事ですよね。

勝浦のホテル三日月周辺では、「かつうら海中公園海中展望塔」が穴場です。

入場料が格安なのもうれしいですが、まるでダイビングしているかの様な体験ができます。

勝浦海中展望塔

入場料:大人960円、小中学生470円、4歳以上の幼児210円

住所:千葉県勝浦市吉尾174

TEL:0470-76-2955

勝浦ホテル三日月へ家族旅行するメリットデメリットをまとめると…

  • 都内からだと、家族旅行で総額7万前後で旅行出来る
  • プールは大人も子供も遊べる!
  • 食事はバイキングがおすすめ!ランチの過度な期待は禁物
  • ビーチは空いている!となりの公園も楽しめます
  • 観光でまわるなら「海中展望塔」がおすすめ

こういった様に、勝浦ホテル三日月はおすすめな家族旅行スポットの一つ。

けれども、宿泊プランによっては「こんなハズでは無かった」と言うケースも。

下記からは、ホテル三日月(勝浦)の宿泊プランや予約状況を確認できますので、一度ご参考ください。

ホテル三日月勝浦

-家族旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事はありませんでした