子供の才能を伸ばしたい!教育ママの為の専門サイト【ママとれ】

子供の才能や能力を伸ばしたい!そんな悩みを持つママさん達の為の総合情報サイトです。

教育プラン

赤ちゃんの英才教育誤解していませんか?5つの正しい脳を成長させる秘訣!

投稿日:

赤ちゃんの英才教育

赤ちゃんの英才教育誤解していませんか?5つの正しい脳を成長させる秘訣!

【PickUP】あなたのお子さんの能力ちゃんと把握されていますか?
今子供の教育で最も重要視されている事の一つが、「お子さんの特性に合った教育」を行ってあげる事。わずか60日でお子さんの才能や能力を知る事が出来るんです。

【痛みや面倒な検査無し!】子供の才能や特性を知れる「遺伝子検査」を確認する

赤ちゃんのうちから英才教育を行う事は実はとても効果的なんです

赤ちゃんに対して、まだまだ何を言ってもわからないと大人は勘違いしてしまいやすい物です。

ですが、赤ちゃんは大人がわかっていなくてもものすごい勢いで様々な物や事を学習しているのです。

赤ちゃんと母親

赤ちゃんの脳はすごいスピードで成長し続けています。

だからこそ赤ちゃんのうちからの英才教育も取り入れる事で、才能を開花させていくことができるのです。

勘違いしていませんか?赤ちゃんのうちから教育するのは厳しい物では無くてOK!

厳しい教育はNG

まず英才教育というとすごく厳しいものだったり、とてもレベルの高い事をするような気がしますね。

他にも教室などに通ったりとてもお金がかかるというイメージもあるでしょう。

そういう英才教育も実際にはありますし、実践されている方々もおられます。

だからと言ってその方法が必ず良いというわけでもありませんし、その方法が英才教育というわけでもないのです。

無理に詰め込んだり、お金をかけて教えていく方法が英才教育ではありません。

赤ちゃんには絵本を読んであげる事でリラックスして泣かない子供になる

絵本の読み聞かせ

赤ちゃんの頃はとにかく何にでも興味を持ちます。手っ取り早いのは絵本を読んであげる事です。

絵本を読むことでお母さんの声が耳に入ります。

目からの刺激と耳からの刺激は脳にも良い影響を与えどんどん刺激されていくのです。

またお母さんが読んでくれることにより、よりリラックスできますし安心感も得られます。

夜に急に泣き出してしまったりと、常に泣いているお子様にも効果的なので、絵本での安心感と教育を与えてみましょう。

赤ちゃんの教育には音楽等を取り入れて手足と耳に刺激を与える事も効果的!

赤ちゃんと音楽

また目や耳だけではなく手や足なども重要となります。

触ったりふれられることで、目や耳とは違った刺激が入ってくるのです。

この刺激があるとさらに脳が活性化するので、音楽を聴かせながら手や足を触ってリズムを取ってみると良いですね。

まだ立てない赤ちゃんや座れない赤ちゃんでもできるのでお母さんが手足を動かしてあげましょう。

そして音楽はとても良い刺激となってきます。

あなたが思う赤ちゃんが心地よいと思う事は何でも取り入れてみよう

心地よい赤ちゃん

お話を聞くことも良い刺激になりますが、歌はもっと強く刺激することができますし、楽しいという感覚も覚えるでしょう。

実はあなたが思う赤ちゃんにとって心地良い事はなんでも、どんどん感性につながっていくので、重要でもあるのです。

このようにみたり聞いたり触ったりすることが基本でありとても重要なこととなります。

教育と考えるには程遠く感じますが、これが赤ちゃんにとっての学習となるのです。

赤ちゃんのうちからどういった能力が基本的に高いのかを調べてみよう

赤ちゃんの特質

また赤ちゃんのうちから遺伝子検査で能力を調べてみると良いでしょう。

そうすればどのような能力があるのか持って生まれたものを知ることもできるので、絵本の種類や音楽の種類もより細かく選択することができますね。

赤ちゃんだから何もできないのではなく赤ちゃんだからこそ吸収できるのです。

ここで得られた知性や感性は後にとても大きな影響を与えるでしょう。

幼児期になるとさらに能力も細かく見えてくるかもしれません。

赤ちゃんのうちから能力を知って学習能力や感性を磨こう

赤ちゃんの才能

それに合わせられるように準備すると考えて、おもちゃや絵本などで教育していくと良いですね。

またお母さんがこのように関わりを持つことで心も成長していきます。

安定した心の成長は冷静な判断力につながっていくのです。

心が健やかであるからこそ学習能力も感性もどんどん育まれていきます。

まずはお母さんも赤ちゃんの笑顔に癒されながら楽しみながら一緒に始めてみましょう。

しっかり学び睡眠も多く取らせる事が赤ちゃんの脳を成長させる

赤ちゃんと睡眠

また遊びの教育には良い睡眠ももたらします。

疲れることでよく眠るため、お母さんも休める時間が増え親子共に健やかになります。睡眠が多いことも脳には必要です。

寝ている間にどんどん成長ホルモンも分泌されていくでしょう。

それにも質の良い睡眠が必要となるので、しっかり遊んでしっかり疲れさせることも必要となるのです。

これらの英才教育で赤ちゃんとの絆を深めつつ脳を刺激していきましょう。

お子さんの才能、ちゃんと理解してあげれていますか?

財団法人遺伝子検査協会の「遺伝子検査キット」

子供の遺伝子検査 『子供の能力を知れる』遺伝子検査の詳細を確認してみる

-教育プラン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

折り紙と幼児教育

幼児教育に最適!折り紙が子供に『自信と学ぶ楽しさ』を教える3つ理由

子供の頃は色々なことが刺激となって成長していくのですが、特に手指を動かすというのはとても良い刺激になると言われています。 大人でも手指を動かす行為は脳への刺激となり老化も防いでくれると言われています。 …

スティーブジョブズの教育方針

スティーブ・ジョブズの教育方針に学ぶ!どんな教育法で子供に接すれば良いのか?

スティーブ・ジョブズの教育方針に学ぶ!どんな教育法で子供に接すれば良いのか? 目次1 子供にどんな教育法を施したら良いのか迷っていませんか?1.1 スティーブ・ジョブズに学ぶ子供の教育方針1.1.1 …

子供の右脳教育

幼児の右脳を鍛えるのが効果的な理由&3つの成長を促す教育方法!

基本的に、幼児教育においては右脳を発達させる事が重要です。 と言うのも、人間の脳はだいたいですが右と左に分かれておりそれぞれ左右で役割も違ってきます。 どちらの脳も幼いうちに鍛えることで得意分野も大き …

幼児教育はいつから?

いつからするべき?幼児教育を行う時期&5つの子供を無理なく成長させるポイント

幼児教育を行う時期&5つの子供に無理なく成長させるポイント 目次1 いつから幼児教育を行うのが良いのか?当然個人差が有るから焦らない事が大事1.1 適切な時期と教育法を知る為に「遺伝子検査」を行うのも …

統合失調症

英才教育を早い時期に行うと「統合失調症」になる?5つの気を付けるべき原因や注意点!

英才教育を早い時期に行うと「統合失調症」になる?5つの気を付けるべき原因や注意点! 目次1 誤った英才教育を行うと統合失調症になる?1.1 子供に強制する様な早期教育が悪影響を与える起因になります1. …